プロフィール 能楽舎 河村晴久オフィシャルサイト

プロフィール

河村晴久

河村 晴久(かわむらはるひさ)

能楽師 観世流 シテ方
重要無形文化財「能楽」総合認定保持者
同志社大学 客員教授

昭和31年生まれ。幼少より父河村晴夫の教えを受け3歳にて初舞台。13世林喜右衛門師に師事。京都河村能舞台を中心に活動。

演能活動とともに能の歴史を研究し、同志社大学大学院修了。神戸大学非常勤講師、京都市立芸術大学大学院非常勤講師、京都光華女子大学非常勤講師、近畿大学非常勤講師、同志社大学客員教授等を歴任。

平成17年度文化庁文化交流使として1ヶ月半アメリカ・カナダに滞在。ハーバード大学始め、多くの大学、美術館で講義、公演の文化交流を行う。海外での英語での授業、レクチャーデモンストレーションも多数。京都府文化賞功労賞を受賞(令和2年度)

現在の役職

能楽師 観世流 シテ方
一般社団法人日本能楽会、会員。重要無形文化財「能楽」総合認定保持者。
公益社団法人能楽協会、社員。
公益社団法人能楽協会本部、著作権関連委員会委員
公益社団法人能楽協会京都支部、常議員・教育特別委員会委員・教材ビデオ制作委員会委員。
一般社団法人京都能楽会、監事。
公益社団法人京都観世会、理事。
株式会社能楽舎、代表取締役。
株式会社青嵐社(河村能舞台)、取締役。
伝統音楽普及促進事業実行委員会、委員長。
同志社大学、客員教授。
同志社大学創造経済研究センター、古典の現代的創造研究会、能プロジェクト、プロジェクトリーダー。
同志社大学ウエルビーイング研究会、研究員。
近畿大学、非常勤講師。
佛教大学四条センター、講師。
京都市立紫明小学校学校運営協議会、理事長。
文化庁文化交流使の会、幹事。
京都府文化の知恵袋委員会、委員。
京都市北区未来につながる区民会議、顧問。
京都市北区「WA(わ) のこころ」創生ネットワーク会議、座長。
青嵐会、主宰。

所属学会  芸能史研究会、文化史学会、楽劇学会、京都民俗学会、能楽学会、

『対訳で楽しむ謡本』(檜書店刊)解説等執筆中。

演能経歴

  • 父河村晴夫の指導を受け仕舞「老松」にて初舞台

  • 能「鞍馬天狗」の花見役にて初子方

  • 能「合浦」にて初シテ(主演)

  • 太鼓を前川宗閑師に師事、以後小鼓を曽和博朗師(人間国宝)、大鼓を石井喜彦師、笛を光田洋一師に師事

  • 能楽養成会入会、片山幽雪師(人間国宝)の指導を受ける

  • 林喜右衛門師のもとへ内弟子入門

  • 独立披露能にて能「猩々乱」を披く

  • 能「石橋」を披く

  • 能「道成寺」を披く

  • 能「翁」千歳を披く

  • 日本能楽会会員。
    文部科学省により重要無形文化財「能楽」保持者認定

  • 能「安宅勧進帳」を披く

  • 能「屋島弓流」を披く

  • 能「砧」を披く

  • 能「景清」を披く

  • 能「求塚」を披く

  • 能「恋重荷」を披く

京都観世会例会、林定期能、河村定期能などにて定期的に演能。

活動概歴

  • NHK教育テレビ市民大学「日本の古墳文化」にて能装束の文様の解説

  • 池坊短期大学国文科にて能の講演(平成8年まで)

  • 光華短期大学生活教養Cコース特別講義

  • KBS京都ラジオ「アスパアカデミーピープル」にて能の解説(4週間)

  • 京都市立芸術大学大学院非常勤講師「音楽特殊研究Ⅳ(能楽研究)」担当

  • ファジイ論理と神経ネットワークに関する国際会議レセプション(九州工科大学)にて能の講演(英語)

  • インテレック91通信電源国際学会レセプション(同志社大学)にて能の講演(英語)

  • 光華女子大学非常勤講師 「演劇論」担当

  • ワシントンD.C.の在米日本大使館にて能の講演

  • ワシントンD.C.の在米日本大使館主催ナショナルチェリーブロッサムフェスティバルにて能の講演と演能

  • 仏教大学四条センターにて能の講演

  • ギリシャのアテネフェスティバル能公演に参加

  • 仏教大学四条センターにて講座「京の伝統美」担当

  • 中国西安にて京都西安友好都市交流の演能

  • 仏教大学四条センターにて講座「能へのいざない」担当
    月2回の講座と年1回の能の会、年2回の能の史跡巡りを実施

  • 神戸市教育委員会主催「老眼大学」にて能の講演

  • 池坊短期大学非常勤講師 京都大学センター単位互換科目「日本文化における音楽」担当

  • 京都市染織試験場「染織デザインセミナー」にて能の講演

  • ABC朝日放送ラジオ「ちょっといい話」にて能の話(2回)

  • 国際日本文化研究センターのシンポジウム「語り物ー西と東」レセプションにて能の解説(英語)

  • 尼崎市教育委員会主催「尼崎市民大学」にて能の講演

  • ハーバード大学の招きにより渡米。ハーバード大学、ダートマス大学にて講演、ハーバード大学大学院及びアメリカンレパートリーシアターアンドインスティテュートフォーアドバンストシアタートレーニングにて授業。

  • 仏教大学四条センター講座「能へのいざない」海外研修セミナー「中国、西安北京の史跡巡り」講師。

  • アメリカ、デトロイト・ヒューストン能公演参加。演能及び解説。

  • 神戸大学発達科学部非常勤講師「日本音楽史」担当

  • 神奈川県海老名市市民教養大学講師。

  • 光華女子短期大学非常勤講師兼担「国際・文化演習」担当

  • 国際日本文化研究センター共同研究員。ハーバード大学ジェイ・ルービン教授らと共同研究「ノー・アズ・リビング・シアター」

  • アメリカ、ミネアポリス能公演参加。演能及び解説。

  • 日蘭文化センターの招きによりオランダ、アムステルダムにて講演と演能。

  • 近畿大学非常勤講師「伝統芸能実習」担当

  • 大谷大学生涯学習講座講師。

  • 文化庁の委嘱により「文化交流使」として渡米。ハーバード大学、ダートマス大学、ブラウン大学、アーモスト大学、トロント大学、デアフィールドアカデミーなどにおいて講演、実演。ボストン、メトロポリタン、フィラデルフィア、ロードアイランドの各美術館にて調査等様々な交流を実施。

  • スペインのカーサアジア研究所の招きによりバルセロナ、マドリード、ジロナで演能、解説。

  • 東京のカナダ大使館にて演能と解説。

  • トロント、オタワにて演能と解説。カナダ総督観能。

  • 京都府文化創造懇話会ワーキングメンバー

  • ウイーンのレオポルド美術館、パリのユネスコ本部、セルジー・ポントワーズ大学、ジュネーブのBatiment des Forces Motrices、トロントの日系文化会館、リジャイナのリジャイナ大学で演能と講演。

  • アメリカのイエール大学、ジョージタウン大学で演能と解説。

  • 同志社大学嘱託講師「日本の伝統と能楽」担当

  • ボストンにて演能と解説。

  • カナダ大使館にて天皇皇后両陛下面会。カナダでの能公演について言上。

  • 日本音楽表現学会にて基調講演、パネルディスカッション、ワークショップ担当。

  • 能楽学会で発表「世阿弥の女能 井筒の世界一演者の視点から」

  • アメリカ公演に参加、演能と解説。ニューヨーク、ワシントンD.C. 等8公演、7ワークショップ。

  • 同志社大学にて追加担当「Japanese Traditional Arts 」(英語による授業)

  • 京都市立紫明小学校にて総合学習担当 16時間

  • 大和日英基金フェロー受入、能を指導

  • ファインセラミックス合成触媒国際会議にて演能と解説。

  • 文化庁の第1回古典の日シンポジウムにて演能とパネルディスカッション。(霞ヶ関の文化庁にて)

  • 文化庁の助成を受け、伝統音楽普及促進事業を実施。学校教育の場で能が取り上げられるよう、研究を重ね、教材、学習指導案を作り、教員向け講座を行う。

  • モスクワのスタニスラフスキー記念ドラマ劇場の依頼により4回にわたり訪露、能の指導。

  • 同志社大学における国際シンポジウム「日本の神髄」企画運営

  • 同志社大学客員教授に就任

  • マレーシア公演に参加

  • ポートランド日本庭園にてレクチャーデモンストレーション

  • 同志社大学大学院ビジネススクールにて「Cultural Tourism」(英語による授業)追加担当(2年間)

  • 上智大学にて特別講義「演劇と身体」

  • 慶應義塾大学にて「Introduction to Japanese Arts and Culture」(英語による授業)

  • ウクライナ国立大学、国立劇場などにおいてレクチャーデモンストレーション

  • 紫明小学校にて文化庁伝統文化親子教室(令和元年も)

  • 同志社大学にて「日本文化の真髄」追加担当

  • オーストリアのダンツクルテエ(ダンスインスティテュート)の招きにより、ウイーンにて舞のワークショップ

  • 京都市立御所東小学校にて総合講座

  • 同志社大学にて「日本の伝統と能楽」「Introduction to the Arts」「京都文化の真髄」「新島塾」担当

  • 同志社大学にて「日本の伝統と能楽」「Introduction to the Arts」「京都文化の真髄」「日本の伝統文化演習」担当

能楽鑑賞会、幼稚園、小学校、中学校、高等学校等の能楽教室、体験講座など多数で演能ならびに解説。個人的に講演などを企画するとともに、自治体、教育委員会の教育事業の企画、実施にも携わる。

お稽古の場所

  • 自宅敷舞台
  • 河村能舞台
  • 福岡県飯塚市
  • 兵庫県芦屋市
  • 兵庫県淡路市
  • 東京都港区・千代田区
  • 京都府立大学能楽部
  • 大阪府立大学観世流能楽部
  • 京都光華女子大学能楽部
  • 京都府立鴨沂高校能クラブ
  • 各地で青嵐会を主宰

自宅敷舞台